日本一の兵・真田幸村を「知恵の神」として祀る真田神社

前回の上田城の続きです。
城内にはこんなものがあります。

実は城に負けないくらいの名所になっていると言っても過言ではありません。

参りましょう!

真田神社」です。

真田神社とは!?

創建は明治13年(1880年)。真田幸隆、真田昌幸、真田信之、真田幸村を主祭神としています。真田ファン、上田城ファン、戦国時代ファンは必見のスポットです。その知略を駆使して戦国の世を駆け抜けた真田家の神霊は「知恵の神様」として現在は崇敬されています。

第一、第二上田合戦で知られる知略ぶりはまさに「知恵の神様」として申し分ないです。

いざ、上田神社へ

dsc_0373_25211009869_o-compressor.jpg

こちらは上田城のお隣にあります!

dsc_0374_24948053874_o-compressor.jpg

真田の家紋入り幟が美しくなびいております。

dsc_0330_25578552575_o-compressor.jpg

知恵の神社として崇敬されています。

dsc_0343_25459961502_o-compressor.jpg

六文銭のうち、下の3つをくぐれと??

dsc_0344_24951863723_o-compressor.jpg

参道を進み、「真田神社」の幟の後ろに控えているのがこちら。

dsc_0338_24948053304_o-compressor.jpg

六文銭を掲げた赤備えの兜

dsc_0337_24948053514_o-compressor.jpg

すごい大きさです。インパクト大!!

真田家の家紋である「六連銭」は仏教でいうところの六道銭のことでです。
それ即ち、あの世へ旅立つ際に渡る「三途の川の渡し賃」とされており、いつでも死ぬ覚悟があるという意気込みが伝わるところからこの家紋にしたという説が有名です。

 

dsc_0333_25578552635_o-compressor.jpg

そして拝殿へ。

dsc_0331_25552428876_o-compressor.jpg

「真田幸村公」と堂々と掲げられています。

dsc_0334_25282936620_o-compressor.jpg

そしてこの神社で見ておくべきものがこちら。

dsc_0376_25577062195_o-compressor.jpg

「真田井戸」です。

dsc_0375_25459962562_o-compressor.jpg

伝説ではこの井戸には抜け穴があり、城北の太郎山麓の砦や上田藩主居館(上田高校敷地)に通じていたと言われています。

大阪の三光神社の真田の抜け穴もこういった伝説からなんですかね。

真田幸村が掘ったとされる「真田の抜け穴跡」が残る三光神社

2016.02.06

↑よろしかったら合わせてご一読ください。

そしてその先にあるのが県宝・西櫓。

dsc_0378_25209518269_o-compressor.jpg

残念ながら入ることはできません。

dsc_0380_25550938346_o-compressor.jpg

魅力たっぷりの真田神社。これは約5年前に俺が訪れた際のものですが、今年の大河ドラマ「真田丸」効果が凄そうですね。おそらく盛り上がっていることでしょう。

真田ファンの方は是非、この機会に訪れたいところです。

真田神社

所在地:上田市真田町長真田4473
電話: 0268227302
駐車場:あり
HP:http://www.sanada-jinja.com/

 

合わせてチェック!
 
 
 
 by 

AUTHORこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。