ここが穴場!!奈良の夜デートは東大寺二月堂で決めろ!!

奈良で生活をするようになり、気が付いたことがあります。

それは…。

「奈良は店が閉まるのがはやい!」ということ。

特に特徴的だと思ったのが近鉄奈良駅付近にある「ならまち」。
18時くらいには営業終了となるお店が多いのです。通常であればそこから23時くらいまで営業する飲食店なんかがザラだと個人的には思うのですが。

もともと奈良には宿泊施設が少ないようで、どれだけ昼間に観光客が来ても夕方には大阪や京都に流れてしまうのだとか。
「観光客が帰る→店じまい」なのか「店が閉まるし泊まれない→観光客がいなくなる」なのか…。

夜になると楽しめるところが極端に減ってしまう奈良。

そんな中、奈良県民の方に教えていただいたのが【奈良の穴場スポット】なのです。

夜の二月堂へ!

二月堂の詳細は先日の記事を参照してください。

これぞ名所!!東大寺二月堂がとにかく美しすぎる件

2015.07.14

そして、昼間の写真と是非見比べてみてください!

DSC_3755

どうですか?すごく綺麗ですよね!

夜というだけでずいぶん雰囲気が違います。

DSC_3777

灯りがいい感じに美しさを演出してくれています。

DSC_3779

昼間でもその存在感を放っていた提灯。
光輝くことでさらにその存在感を示しています。

DSC_3782 DSC_3761 DSC_3783

釣燈籠もまた美しい。

昼間とは違う良さがあります!

DSC_3785 DSC_3786 DSC_3766 DSC_3767 DSC_3789 DSC_3793 DSC_3791 DSC_3768 DSC_3762 DSC_3774

これだけの美しさを独りで独占。
たま~に人も来ますが本当にまばら。

DSC_3771

写真左側に見えるのが東大寺大仏殿の屋根。
右側には美しい夜景。

DSC_3797 DSC_3775

まさか夜の二月堂がこんなに美しく、人もあまりこないところであったとは。
まさに穴場!
夜デートにはもってこいのロマンチックなところでもあります。
関西圏での夜デートの選定に困っているあなた!
是非二月堂もチェックしてみてください!

東大寺二月堂にて奈良時代から続く法要!修二会・お松明に初参加しました。

2016.02.27
↑二月堂にて行われる法要、修二会は迫力満点です。こちらの記事も是非ご覧ください。

告知!

今回の「東大寺二月堂」。旅行サイト「たびねす」さんにも記事をリライトして寄稿しています。
お時間があれば是非、こちらもご一読ください。よろしくお願いします!

東大寺 二月堂

所在地:〒630-8587 奈良市雑司町406-1
電話:0742-22-5511(東大寺代表)
拝観時間:24時間参拝可能
入堂料:無料

 

合わせてチェック!
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【平清盛が行った日宋貿易の要!出土した石椋から大和田泊を思ふ】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。