ときめきが止まらない!ならまちに行くなら春鹿を飲むべし

こんばんわ。masayanです。
先日から続いている「ならまち」シリーズも好評で嬉しい限りです。
ですので、今回も「ならまち」にあるスポットをご紹介します。

是非、「ならまち」観光をされたら帰る前にお立ち寄りいただきたいのがこちら。

「春鹿醸造元 今西清兵衛商店 」です。

奈良で有名な日本酒「春鹿」さんです。

DSC_7113

春鹿とは!?

代々、今西家は春日大社の神官として神々に供える酒を醸していましたが、明治政府発令の神佛分離令によりやむなく辞職され、日本酒発祥の地で明治17年より酒造業を開始。
酒名の由来は、春日大社に仕えていたことと、春日の神々が鹿に乗ってやってきたという伝説から、「春日神鹿」(かすがしんろく)と名付け、後に「春鹿」(はるしか)に改め、現在に至っています。

日本最古の酒蔵である春日大社の酒殿での白貴の製造を継承されているとのこと。

由緒正しきお酒ということですね。現在では世界にも輸出されているとか。
日本が世界に誇るお酒。興味があります。

DSC_7115 DSC_7116

はい。ここ最近の堂本剛さんのお名前を出しすぎ感は否めません。
でも、奈良をアピールするなら必然?かもしれません。

正直しんどくない!堂本剛さんも食すカレー屋「あしゅーら」

2016.07.09

先日の「あしゅーら」のときにも触れましたが、以前放送されていたTV番組「堂本剛の正直しんどい」でも登場されています。
ちなみに。↑の「ときめき」という発泡純米酒はとても飲みやすく大好きです。
ちなみに番組内でも堂本剛さんがおすすめしていたお酒です。

DSC_7117

お酒がいっぱい。見れば見るほど飲みたくなってきます。

DSC_7118

おすすめは「きき酒」

DSC_7120

店内で、なんとたった500円で「きき酒」ができます。
これはなんてお得なんでしょう!ということでさっそく飲みます。

DSC_7122

↑ちなみに、このグラスも最後にはもらえます。
結局きき酒をして、当然お酒が旨いわけですから、買って帰るんですよね。
よくできたシステムです。

DSC_7124

おしゃれなグラスも販売しています。
もちろん、鹿さんも描かれています。可愛いですね。
奈良っぽくて非常にいいです。

これ、奈良観光の前半部分にあててしまうと、観光の後半戦がほろ酔いになってしまいます。
お酒に強い人以外は奈良観光の後半に組み込んでみてはいかがでしょう?

古来より「奈良流は酒造り諸流の根源なり」と伝わる、清酒発祥の地、奈良。
徳川家康は「奈良酒をもって最上となす」と評したと伝えられていますよ!

春鹿醸造元 今西清兵衛商店

所在地:奈良市福智院町24-1
電話:0742(23)2255
HP:http://www.harushika.com/

合わせてチェック!
 

\この記事が面白かったらシェア/

 
 
 次回予告
  1. 【京都に元伊勢神宮!?今も残る元伊勢外宮・豊受大神社へ参る】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。