鹿児島観光するならば、あえてここで「篤姫」ロケ地の仙巌園

鹿児島と言えば薩摩藩主・島津家。 島津家第19代光久が1658年に島津家の別邸として造られました。
現在は邸宅跡とその庭園が観光名所となっております。かつての別名が磯庭園だったそうです。

現在は仙巌園と名を改めておられます。

仙巌園とは!?

 仙巌園は、万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸です。錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が仙巌園の最大の魅力です。幕末の名君、28代島津斉彬がこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も足を運びました。  また、南の玄関口といわれた薩摩の歴史・風土にふさわしく、中国文化の影響が色濃く見られることが仙巌園の特色の1つです。さらに温帯と亜熱帯の境に位置することから、数多くの珍しい植物が植えられています。

幕末から近代にかけては、薩摩藩・鹿児島県の迎賓館のような存在でもありました。幕末にはオランダ海軍将校や幕臣勝海舟、イギリス公使パークスが、明治以降になると、大正天皇、昭和天皇をはじめとする皇族方、ロシア皇太子ニコライ2世、イギリス皇太子エドワード7世など国内外の数多くの要人が訪れています。  園内やその隣接地は、島津斉彬とその遺志を継いだ人々によって建てられた、日本初の工業地帯、集成館の跡地でもあります。近代日本の技術力、工業力の原点ともいえる地であり、2009年にはこれら史跡・建物を構成資産とする「九州・山口の近代化産業遺産群」が、世界遺産の暫定リストに記載されました。

引用元:営業案内 | 名勝 仙巌園 [磯庭園]

いざ、仙巌園へ

_1087292 _1087295

宇宙アサガオ

なんとディスカバリー号で宇宙を旅してきたアサガオの子孫なのだそうです。
なぜこのような場所にと思ってしまいますが、綺麗なのでそのような邪想は破棄します。

_1087298 _1087301

鉄製150ポンド砲

約150年前にどこよりも早く富国強兵をし、大筒大砲や造船を行っていたそうです。
まさに「近代日本の発祥の地」なのだとか。
ドラマなどで出てきそうな大砲。重厚感がすごいです!

_1087304

島津家の家紋。あちらこちらに見受けられます。

_1087307

名勝 仙巌園・島津別邸正門

_1087311

瓦にも島津家の家紋!カッコいいです!!

_1087312 _1087316

そして、庭園へ。

これまためっちゃ広い。全て見て回るにはそうとうな時間が必要になります。
時間の兼ね合いもあったので今回は全て網羅できませんでした。残りは次回やな~。

_1087328

獅子乗大石灯籠がまた素敵。獅子さん可愛いです。

_1087331

大河ドラマ・「篤姫」ロケ地

_1087334

そして、島津家が総力を結集して嫁にだしたのが大河ドラマでも有名になりました篤姫です。

大河ドラマ・篤姫でもロケ地として使われていました。

_1087337

ここで宮崎あおいさんが…。もう一回篤姫が見たくなります。

_1087340

江南竹林

_1087349 _1087352 _1087354

ここであの篤姫が…ってしつこいですね。

_1087357 _1087361 _1087363

筆塚になります。

ざっと見て回りましたが他にも薩摩切子工場や御殿、や山の方にも行けるようです。
がっつり回りたい方は朝からしっかり準備して行かれる方がよさそうでした。

_1087324

美しい庭園から桜島を眺められます。鹿児島の美しさ、壮大さ、たっぷり堪能できます。

母の故郷の鹿児島。母に尋ねたら行ったことないとのことでした。
やっぱり地元にあるとあえて行かないもんなのですね。もったいない!!

 

名勝・仙巌園

所在地:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話:099-247-1551
駐車場:普通車:500台、バス:50台(有料)
HP:http://www.senganen.jp/

合わせてチェック!
 
 
 
 by 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告

  1. 【受験生とアスリートに大人気!蹴鞠の守護神が鎮座する白峯神宮】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

4 件のコメント

  • masayannさん、こんにちは。今回も充実した写真が並んでいて壮観ですね。島津家ゆかりの地だから、何だか裸にされているようで少し面映ゆい感じで読ませてもらいました。あちこちに家紋が見受けられましたが、ずっと以前からあるものなのでしょうかね。

  • Akitsu Yoshiharuさん。こんにちは!
    おそらく以前からあるものだと思います。瓦の家紋なんかも一応、別邸として造られたのが江戸時代ですし。修理等は何度もされていそうですが…。

  • masayanさんこんにちは!実家は仙巌園のすぐそばで、幼い頃大砲にまたがって遊んでました。罰当たりですね。

    • そいつはまた凄く羨ましい体験をされてますね!俺ももっと見てまわりたいくらいの場所でした。なかなか広大でしたね。
      鹿児島は母の故郷なのでまた行く機会もあるかと思ってます。また仙巌園には行きたいところです。

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    AUTHORこのブログをかいてる人

    普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。