現存最古の神社建築にして京都が誇る世界遺産!宇治上神社

前回の宇治神社から移動して、わりとすぐ近くにあるのがこちら!

DSC_6725

宇治上神社】でございます!!
もう表示もされていますが「世界文化遺産」です。

宇治上神社とは!?

創建年代などの起源ははっきりしていません。菟道稚郎子は応神天皇の皇子で、父に愛され皇太子に立てられましたが、兄である仁徳天皇と皇位を譲り合い、自殺して皇位を譲ったと伝えられています。(皇位継承争いをしたとの説もあり)
明治維新前、両社を合わせて宇治離宮明神、八幡社と呼ばれ、近くの宇治神社を下社・若宮とするのに対して、宇治上神社は上社・本宮とされていました。
平成16年(2004年)2月、奈良文化財研究所・宇治市等が年輪年代測定調査を行った結果、本殿は1060年頃の現存最古の神社建築であることが裏付けられ、1052年創建の平等院との深い関連性(その鎮守社と言う)が伺えます。

引用元:宇治上神社 Ujigami-shrine | 京都の観光スポット | 京都観光情報 KYOTOdesign

ということで、対となる宇治神社は前回記事をご参照ください。

兎が振り返りながら導いた!そんな逸話が残る宇治神社

2015.12.05

ちなみに本殿と拝殿は昭和27(1952)年に国宝に指定、平成6(1994)年には平等院と共に世界文化遺産に登録されています。

いざ、宇治上神社へ

DSC_6728

とっても雰囲気が渋いです。

DSC_6733

俺が参拝した際はまだ修理中でして、仮本殿がありました。

DSC_6761

…なんか、仮本殿だったとしても十分決まってる感じです。

DSC_6734

こちら、円錐状に盛られた砂。「清めの砂」です。
盛られた「清めの砂」は1年間この場所に盛られ続け、その後はお正月やお祭りの時に境内を清めるために境内にまき散らすそうです。

DSC_6737 DSC_6738

残念ながらの本殿工事中。
布に包まれておりました。

DSC_6742

そしてそのお隣にあるのが「春日神社」です。

その拝殿は高床式で通常の神社建築より天井が低く、内部は三つの部屋に分かれている。戸には蔀戸(しとみど)や舞良戸(まいらど)など、寝殿造の住居建築に使われるものが用いられているが、これはかつて菟道稚郎子が住まっていた宇治離宮の建物を移築したためであるためという説がある。宇治上神社の境内には、他にも春日神社本殿などの摂社が残っている。これは宇治上神社本殿と同じ一間社流造の神社建築であり、鎌倉後期に建造された貴重な社として重要文化財に指定されている。

引用元: 閑古鳥旅行社 - 宇治上神社本殿、宇治上神社拝殿

DSC_6741 DSC_6753

右側が「香椎社」
左側が「住吉社」
そして、この宇治上神社にある有名な物。それがこちら…。

DSC_6755

「桐原水」

DSC_6754

宇治七名水の中、現存する唯一の湧水だそうです。
残念ながら飲むことはできませんのであしからず。

DSC_6756

そして宇治神社同様に可愛いうさぎさんがいっぱい。

DSC_6760

京都の世界遺産といえば人が溢れんばかりに参拝しているところや、その参拝客を囲うお土産物屋さんなどがひしめいているイメージが俺の中ではあるのですが、ここはそういうことがありません。

神社の規模としても比較的小さく、世界遺産と言われなかったらそんなに意識することもないです。

身近に、すぐ近くにある世界遺産って感じですかね。
もうすでに修理も終えているようですし、近々宇治に遊びに行かれる方は是非寄っていただきたい場所です。

 

宇治上神社

所在地:宇治市宇治山田59
電話:0774-21-4634
HP:http://www.pref.kyoto.jp/isan/ujigami.html

 

合わせてチェック!
 
 
 
 by 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告

  1. 【受験生とアスリートに大人気!蹴鞠の守護神が鎮座する白峯神宮】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


AUTHORこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。