美人祈願ならココ!メイク道具持参で参拝しましょう河合神社

DSC_0135

こんばんわ。masayan(@masayan382)です。

前回に続き、京都の世界遺産・下鴨神社の摂社へ向かいます。

DSC_0129

これから伺う河合神社は世界遺産・下鴨神社の摂社で、糺の森の中にある河合神社は、「方丈記」の著者、鴨長明のゆかりの社として有名です。

DSC_0137

河合神社とは!?

ご祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。「上賀茂神社の御祭神である賀茂別雷命のお母さま」にあたります。

女性の守護神であり、女性の美への願いが叶うといわれ、古くから厚い信仰を集めています。

中門の右側にある看板にも「女性守護 日本第一美麗神」と明記されています。

河合神社は「かわいくなりたい、綺麗になりたい」という女性で溢れているくらいの女性に人気のパワースポットとなっています。

また、安産・育児・縁結び・学業・長寿の神様としても信仰されています。

いざ、河合神社へ

DSC_0138

俺が参拝したときは工事中でした。

DSC_0139

そしてこちらが河合神社の有名な「鏡絵馬」になります。

鏡絵馬とは!?

DSC_0140

こちらの「鏡絵馬」と呼ばれる絵馬は形状が手鏡のようになっています。

この「鏡絵馬」は、絵馬にあらかじめ描かれているデフォルトの顔を自分の道具でお化粧します。なりたい自分の顔になるように願いを込め、お化粧して奉納。なかなか特殊ですよね。

「鏡絵馬」へのメイクは自分の化粧品で絵馬にメイクして奉納するのが良いそうです。 もしもメイク道具が手元になくても神社で用意されているクレヨンや色鉛筆でもできます。

鏡絵馬のお化粧が完成したら、裏面にの赤い部分にお願いごとと自分の名前を記入します。そして本殿祭壇前にある鏡に自らの姿を写し、祈願して奉納です。

…、男には無縁やな。そう思いました。

DSC_0142

 

DSC_0144 DSC_0146

任部社:御祭神は八咫烏命

DSC_0147

そして拝殿へ。

DSC_0149

拝殿となりにはずらりと鏡絵馬の数々!
これだけの祈り・願いがここには詰まっているんですね。

DSC_0150 DSC_0151

すごい数です。そして、写真を撮っている間にも増えていく願い…。
河合神社、下賀茂神社に負けないくらいの大人気ぶりです。

DSC_0154

参拝された女性はさらに「カリン美人水」なるものもあります。チェックしてください!

参拝が終わったら、休憩所へ行きましょう。そこでは「カリン美人水」なるものが提供されています。下鴨神社にはカリンの庭と呼ばれる庭があり、秋になるとたくさんの実を結ぶのです。そこで収穫されたカリンと清らかな御神水で作られたのが「カリン美人水」なのです。

引用元:「鏡絵馬」で美人祈願!女性の為のパワースポット!~京都・河合神社 | 京都府 | トラベルjp<たびねす>

DSC_0160

神社を出て近くの賀茂川で一休み。賀茂川綺麗でした。
森に癒され、神社に癒され、川を眺めてホッとする。
とても贅沢な時間の過ごし方かな~って思ってしまいました。

河合神社

所在地:京都市左京区下鴨泉川町59
電話:075-781-0010
HP:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
駐車場:下鴨神社(300台、有料 150円/30分)

合わせてチェック!
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【平清盛が行った日宋貿易の要!出土した石椋から大和田泊を思ふ】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。