ふつうの公園とは違うのだよ岐阜のオアシス・岐阜公園は!

以前から狙っていたスポットがあるmasayan(@masayan382)です。

そこは「岐阜県」。俺の中では岐阜と言えば「織田信長」のイメージが強いです。

何と言っても「岐阜」という名前の名付け親が織田信長という話も聞いたことがあります。

そして今回足を運んだのが『岐阜公園』なのです。

聞いたところによると、1992年に岐阜公園周辺地区が「都市景観100選」に、2006年には「日本の歴史公園100選」に選ばれています。

でわ、さっそく参りましょう。

岐阜公園とは!?

岐阜市の中央にあり、金華山のふもとに広がるこの公園です。かつてこの場所は、戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三や織田信長の居館があったとされています。

金華山の大自然に包まれた敷地内には、信長の庭をはじめ信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館等多くの施設があります。

また、金華山山頂駅までを約3分で結ぶ金華山ロープウェー山麓駅や金華山登山道の登り口も設置されています。

そして、現在も織田信長居館跡についての発掘調査がすすめられています。

いざ、岐阜公園へ

 

駐車場へ車を停めて出発!

dsc_3217_16420483666_o-compressor.jpg

かの有名な天下人、織田信長公がお出迎え!!

dsc_3218_16420483666_o-compressor.jpg

若き日の信長様。凛々しきお姿でございます。

dsc_3224_16260568267_o-compressor.jpg

公園内のお食事処も古風な仕上がり。なんかいいですね~こういうの。

dsc_3324_16446724465_o-compressor.jpg

板垣退助さんもおられます!

岐阜事件とは、1882年(明治15年)4月6日に岐阜で、自由党党首板垣退助が暴漢(相原尚?)に襲われた事件のこと。「板垣死すとも自由は死せず」の由来となった事件として知られています。

それにしても公園が広い!迷ってしまいそうになります。

そして、何より園内が美しすぎる!!
写真を撮ってるだけで時間が奪われていきます。
なんか観光よりも写真を撮りに来るだけでもええなぁ~。これ。

ロープウェイ乗り場へ

dsc_3223_16445525162_o-compressor.jpg

しかし、見たいものは見たい。ということでロープウェイ乗り場をめざします。

dsc_3222_15826405423_o-compressor.jpg

目標は…アレです。

dsc_3233_16445524832_o-compressor.jpg

数分待っていざ乗車。ちなみに売店もありまして待ち時間にさくっと買い物できちゃう感じです。

20140508_115905_15826405513_o-compressor.jpg

うひょーーー!めっちゃ良い眺め!金華山の高さを実感できます。

そして山頂駅へ到着。ロープウェイ下車後山道を歩きます。

dsc_3241_15826674463_o-compressor.jpg

ん~、まだまだ話が長くなるので今回はここまで。
順路を進んで城を目指します!

岐阜公園

所在地:岐阜県岐阜市大宮町1丁目46
駐車場:あり
HP:http://www.city.gifu.lg.jp/8416.htm

 

合わせてチェック!
 
 
 
 by 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告

  1. 【受験生とアスリートに大人気!蹴鞠の守護神が鎮座する白峯神宮】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

2 件のコメント

  • 現在2022年を目途に大規模リニューアル中です(もっと早くしろ~~)
    現在は目に見えた変化はありませんが、50~70%くらいは今の原型が無くなりそうです
    その時また気が向いたら岐阜市にお越しください

    • 現在リニューアル中なんですね!!東京オリンピックには間に合わない感じですね。確かにもう少し早い方がいいですね。また岐阜に遊びに行きます!!

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    AUTHORこのブログをかいてる人

    普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。