Abbey Road Studios!そこは今もファンが訪れるビートルズの聖地

イギリスはロンドン。ベイカーストリートに来たのはこれから行くとある場所」のためでした。

駅から少し歩きます。

_1084984_19323305281_o-min.jpg

そしてようやく到着。こちらはかの有名な音楽スタジオなのです。

_1084999_18698773383_o-min.jpg

入り口に書いてありますね!

「Abbey Road Studios(アビーロードスタジオ)」です。

そう。ここはイギリスが誇る世界的人気ロックバンド「ビートルズ」ファンにとってここは聖地なのです。

 
 

アビー・ロード・スタジオとは!?

1969年、ビートルズがスタジオの前の通りに因んで『アビイ・ロード』を発表(アルバムのジャケット写真はスタジオのすぐそばにあるアビー・ロードの横断歩道で撮影された)。それ以後「アビー・ロード・スタジオ」と呼ばれるようになり、後にAbbey Road Studiosと改名された。
シャドウズはビートルズの『アビイ・ロード』のパロディとして、ジャケット写真を真似た『Live At Abbey Road』を発表した。第二スタジオはまたピンク・フロイド、ホリーズ、マンフレッド・マン、シーカーズ、ジェリー&ザ・ペースメーカーズ、マーティン・ブライリー他多くのミュージシャンも使用した。
ちなみにポール・マッカートニーはビートルズを離れた後、最も親しみ慣れて使い勝手の分かっている第二スタジオを、そっくりそのまま自宅に再現して使用している。

引用元:Wikipedia「アビー・ロード・スタジオ」

行ってみれば、俺みたいな素人でも知っているかの有名なところなのです。

いざ、アビーロードスタジオ前へ

_1084995_19293299296_o-min.jpg

らくがき…いえいえ、ファンによるメッセージだらけです。

_1084989_19313347542_o-min.jpg

なんなら、現在進行形で書いておられる方もいます。

_1084992_19313347552_o-min.jpg

スタジオ前の壁には無数のメッセージ!

ビートルズは今でも愛されるバンドなんだと思知らされます!

世界一有名な横断歩道へ

_1085004_18698773373_o-min.jpg

そして、スタジオ前の横断歩道。

_1085019_18696863334_o-min.jpg

みなさん、青信号を待ち…。

2013-05-21-121738_19313348242_o-min.jpg

みんなこの横断歩道を渡る前に…。

_1085013_18696863474_o-min.jpg

少し離れたところでカメラを持つ立つ人に合図を送り…。

_1085007_18698773153_o-min.jpg

渡り始めます!

え?なんでかって?

↑これですよ!これ!!

これがアビー・ロード・スタジオを有名にしたビートルズの名盤・アビイ・ロードのジャケットだからです。

しかし、悲しいかな青信号の時間は短く、交通量も多い道路。

なかなかアルバムジャケットのように写真を撮るのは難しいです。

このビートルズファンの聖地に来れたのは一生の記念です。めっちゃ嬉しい!!

London Beatles Store(ロンドンビートルズストア)

そしてあえて先日のシャーロックホームズ博物館の記事で触れなかったもの。

それはすぐお隣にこんなものがあるということ。

2013-05-21-113940_18696863424_o-min.jpg

旅行客はこちらでも記念撮影しちゃうくらい大人気です!!

店内はもちろんビートルズグッズが山ほどあります。

2013-05-26-1833_18698772503_o-min.jpg

いろいろと物色しましたが、やはりイギリス観光の記念にこの小銭入れ買っちゃいました。

ビートルズファンの方は是非ともお立ち寄りください!

Abbey Road Studios

所在地:St. John’s Wood London NW8 9AY
電話:+44 20 7266 7000
HP:http://www.abbeyroad.com/

合わせてチェック!
 
   
 
 by masayan

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告

  1. 【熱中症で人は死ぬ!メカニズムと過程を理解して予防と対策の徹底を!】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

 
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayan厳選の【オススメの〇〇記事三選シリーズ】をご用意してます。お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

AUTHORこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。