ベイカーストリートに行くのなら、ホームズ博物館に行くでしょ!

さぁ、目的である【BAKER STREET STATION】に到着しました。

ベイカーストリートに何があるかって?

名探偵コナンが好きな方、もしくは【シャーロック・ホームズ】が好きな方ならピンときたかと思います。

ベイカー・ストリートとは!?

 ベーカー街221B(ベーカーがい221B、221B Baker Street)は、イギリスの小説家、アーサー・コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズにおいて、主人公の私立諮問探偵シャーロック・ホームズが住んでいた下宿の住所である。
ホームズは1880年代初頭から引退する1903年まで、ハドスン夫人の経営するこの下宿で過ごした[1]。ホームズの友人で伝記作家のジョン・H・ワトスン医師が、独身時代に共同生活をしていた場所でもある。

引用元:Wikipedia「ベーカー街221B」

名探偵コナンで言えば「米花」という地名が使われていますが、このベイカーからきているようですね。

いざ、ベイカーストリートへ

目的地に移動する前に立ち寄ります。

_1085025 _1085022

ちなみに駅中にはホームズだらけ。

_1085029

そして駅前にはもちろん、シャーロック・ホームズ

2013-05-21 12.38.29 _1085032

俺以外にもバシバシ写真と撮られている方々がいました。

_1084974

そして少し歩いたところにあるのがこちら。

シャーロック・ホームズ博物館!

中にはイギリスを感じさせるアンティークやホームズ関連グッズなどがあります。
ホームズファンは是非訪れましょう!

シャーロック・ホームズ博物館


所在地:221b Baker St. London NW1 6XE
電話:01+44+207 224 3688
HP:http://www.sherlock-holmes.co.uk/

合わせてチェック!
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【平清盛が行った日宋貿易の要!出土した石椋から大和田泊を思ふ】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。