平相国・平清盛の供養塔が残る清盛塚と琵琶塚へ

こんばんわ。masayan(@masayan382)です。
いよいよ神戸における「清盛さん巡り」も最後となります。

神戸で清盛さん巡りをするなら押さえていただきたいのが今回レポートする場所になります。

「清盛さん巡り」の最後を飾るのはこちら!清盛塚です。

DSC_0215-compressor

清盛塚とは!?

長らく平清盛墓と伝えられてきたが、発掘調査の結果、墳墓ではなく供養塔である事がわかりました。隣接する琵琶塚は、琵琶の形をした古墳を琵琶の名手であった平経正の墓として伝えてきたもので、ともに市電の道路拡幅工事により現在地に移されています。

平清盛は平家による都造りを夢見て現在の神戸に「福原京」を造ろうとしていましたが謎の熱病により他界します。『平家物語』では清盛が死ぬ前に「葬儀などは無用。頼朝の首を我が墓前に供えよ」と遺言を残したとしているのも有名な話で、大河ドラマでもそのシーンが描かれていました。

いざ、清盛塚へ

DSC_0219-compressor DSC_0222-compressor

こちらが史跡・清盛塚です。

そして、目に飛び込んでくるのが十三塔と清盛さん

DSC_0224-compressor DSC_0228-compressor

↑高さ8.5mの十三重の供養塔です。

DSC_0229-compressor

↑めっちゃでかい清盛さんです。
こちらの平清盛像は1968年(昭和43年)に建てられたものです。

そして琵琶塚

DSC_0243-compressor

石塔と平清盛像のとなりに琵琶塚なるものがあります。
こちらは清盛の甥で琵琶の名手であった平経正にちなんだ琵琶塚碑が並んでいます。
説明書きにもあるように平敦盛さんのお兄さんにあたるそうです。

 

DSC_0235-compressor DSC_0239-compressor

おわりに

DSC_0247-compressor

長らく続いた神戸・清盛さん巡りシリーズはいかがでしたでしょうか?
何回も触れていますが、masayanは平清盛さんが大好きでして、関西圏にある清盛さんゆかりの地を巡りたくて一時期京都に住んでしまうなんてことまでしてしまいました。

関東圏に住んでいるときから見てまわりたかった清盛さんゆかりの地を巡ることができたのは嬉しいかぎり。
あと一歩のところで叶わなかった清盛さんの夢、福原京。

ここにかつては清盛さんが心血注いで都を造ろうとしていたんだなぁと思うと感慨深いです。

今後は源平合戦の地なんかも巡りたいものです。

清盛塚

所在地:神戸市兵庫区切戸町1-3

合わせてチェック!
 
 
 
 by 

AUTHORこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。
休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。