実はコンナことになってた!青山剛昌ふるさと館とコナン駅!

みなさん、週刊少年サンデーで連載されている漫画・『名探偵コナン』はご存じでしょうか?
1994年から連載スタートし、2015年現在で20年目を迎える人気漫画です。

俺個人としては小5くらいからコミックスを買うようになり、未だに読み続けている大好きな作品です。もっといえば作者・青山先生の「YAIBA」も大好きでした。

そして、その青山剛昌先生は鳥取出身ということです。
一度は鳥取に行ってみたい。そんな衝動もあり昨年ですが鳥取に行くことができました。

青山剛昌ふるさと館とは!?

青山剛昌ふるさと館(あおやまごうしょう ふるさとかん)は、鳥取県東伯郡北栄町にあるマンガ・アニメミュージアム。[2] 同町出身の漫画家で、『名探偵コナン』の原作者として知られる青山剛昌の資料館である。道の駅大栄に隣接し2007年3月18日に開館した。

引用元:Wikipedia「青山剛昌ふるさと館」

なんと、ふるさとに【ふるさと館】がある!
青山先生ファン、名探偵コナンファンとしてこれは行きたい!

いざ、青山剛昌ふるさと館へ

IMG_20140924_160924

おぉ~!これが青山先生のふるさと館か!!

IMG_20140924_164014

あ!あの車は!!…って思ったあなたはコナン好きですね?

IMG_20140924_161316

作品の中でもよく登場する阿笠博士の愛車・『ビートル』です。
うひょー!!ってテンション上がってしまいます。
ふるさと館に入らずに既にコナンワールドにどっぶり。

IMG_20140924_161027

入り口前から少年探偵団のみんなが待ち構えています。

20140924_161238_Richtone(HDR) (1)

多くの漫画家先生たちのサインもずらり。

主な展示品としては以下のもの。
・青山剛昌のルーツ
・青山剛昌の仕事部屋
・漫画・アニメの原画
・青山剛昌先生の過去の作品たち。まじっく快斗、YAIBA、名探偵コナンなど
・劇場版名探偵コナンシリーズのポスター

などでしょうか。後は作中のトリックをミニチュアにて再現されていたりとか。

写真を撮れるところがないのが無念。
まぁ、写真が撮れてしまうと入場料を払って中に入る人も少なくなるから致し方ないですかね。

IMG_20140924_161900

写真OKだったのがこちらの作品。
ところ狭しとコナン・工藤新一がおられます。

今更ですが、名探偵コナンとは!?

 大人顔負けの推理力と洞察力を併せ持つ高校生探偵・工藤新一。ある日、ガールフレンドで幼なじみの毛利蘭と遊園地へ遊びに行った帰りに、謎の組織の取引現場を目撃する。取引の模様を見るのに夢中になっていた新一は、組織のもう1人の仲間に気付かず殴り倒され、口封じのためにその男に毒薬を飲まされるが、組織が知らなかった薬の副作用によって神経を除いたすべての組織が退行し、小学1年生となってしまう。そのため小さくても推理能力は大人顔負けという状況を生みだした。
自分がまだ健在であることを組織に知られれば再び命が狙われ、周囲に関わった人間にも危害が及ぶ。何とか生き延びた新一は、正体を隠しながら謎の組織を追うために、周囲には阿笠博士の遠い親戚[6]である江戸川コナンと名乗る。蘭の父親で探偵の毛利小五郎の家に居候し、周囲で次々に起こる事件を持ち前の推理力で解決しながら、元の身体を取り戻すために謎に包まれた黒の組織の陰謀を追っていくことになる。子供の姿のままで推理を披露しても信じてもらえないため、発明家の阿笠博士の作った時計型麻酔銃で高校生以上の人物を眠らせて、変声機でその人物の声になりすまして推理ショーを展開する。ほとんどの場合、眠らされるのが毛利小五郎のため、小五郎は名探偵と評されるようになる。

引用元:Wikipedia「名探偵コナン」

今更ですが、コナンのあらすじです。

そして、最寄りの駅に立ちよります。

由良駅改め【コナン駅】

IMG_20140924_164950

こいつはすげぇ!
もはやコナンが飛び出してる!!

JR山陰本線由良駅の愛称が「コナン駅」になっています。

IMG_20140924_165120

そして駅前にもコナン。

IMG_20140924_165151

江戸川コナンファンにはたまらない像です。

IMG_20140924_165052

実はこのコナン駅からふるさと館周辺に渡って【コナン通り】として整備されています。

名探偵コナン好き、青山先生ファンの方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?
ファンにはたまらない聖地です。

 

青山剛昌ふるさと館

所在地:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
電話:0858-37-5500
HP:http://www.conanshop.com/index.html

 

合わせてチェック!
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 
 
 次回予告
  1. 【ここが東山文化の代表!美しい庭園が見所の銀閣寺改め慈照寺】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

 
   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。