本日のおすすめ記事

 

人生で一度は訪れたい!俺は鳥取砂丘を応援する

鳥取の代名詞、それは【鳥取砂丘】です。
奈良と言えば大仏。それくらいの代名詞ですかね。
鳥取県・平井伸治知事の「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある。」
県知事がそんな事を言ってしまうくらいというものが身近なのでしょう。

鳥取砂丘とは!?

 鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4 km, 東西16 kmに広がる。観光可能な砂丘としては日本最大で、一般が立ち入れないものも含めると青森県の猿ヶ森砂丘に次ぐ規模を誇る。1955年(昭和30年)に国の天然記念物に、2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定され、伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされている[1]。

引用元:Wikipedia「鳥取砂丘」

20140924_105817

駐車場に車を置いてレッツゴー!

IMG_20140924_123901 IMG_20140924_123815

鳥取砂丘って国立公園だったんですね。

20140924_103516 IMG_20140924_103529

当たり前ですけど、一面に砂です。

IMG_20140924_103606

広い。すごいわぁ。

この日は台風が接近しているときでして、軽く降った小雨で砂が重くなっておりました。

IMG_20140924_104001

歩いて、息をきらして、丘まで登りきるとこの美しい光景。

どうやって砂丘はできたのか!?

【1】中国山地の岩石(花崗岩・安山岩・玄武岩など)が風化作用を受け、もろくなって砂となります。

【2】砂は雨に流されて千代川によって運ばれ、日本海へと流れでます。

【3】日本海の海底に堆積した砂は沿岸流と波の働きによって岸へ打ち上げられます。

【4】打ち上げられた砂が強い北西の風によって内陸へと運ばれ、これらが長い年月繰り返されることで鳥取砂丘ができました。

引用元:鳥取砂丘ってどうやってできたの?/砂丘事務所/とりネット/鳥取県公式サイト

 

IMG_20140924_104340

まさに歴史が生んだ自然の芸術品。
この美しさはまるで海と砂と風に抱かれているようだ…なんてね。

IMG_20140924_104512

振り返ってみればこの距離を歩いてきたのかと現実に戻されます。

IMG_20140924_104038

実はこの鳥取砂丘。ラクダにも乗れるし、パラグライダーも体験できるそうです。
ただ、俺が訪れた際は台風接近+悪天候につきラクダさんもパラグライダーもお休みでした。
無念。

次回は天気のいい日にTryしてみたいものです。

はるか遠く、埼玉に住んでいる時には鳥取砂丘に行きたいと思うことすらなかったです。
30歳を超え、関西に住み、少しがんばれば行ける距離になったことと、いろいろな要因が重なったからでしょう。
鳥取砂丘、人生で一度は訪れてみるものですね。改めて思いました。

 

 

鳥取砂丘

所在地:鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661
HP:http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/

 

合わせてチェック!
 
 
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【救命センターに勤めて燃え尽き症候群になった看護師の話】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。