豊臣秀吉の天下取りはここから始まっていた!秀吉最初の居城、長浜城

昨年、2014年の大河ドラマ「軍師 官兵衛」みなさん見てましたか?
俺は毎週欠かさず見ておりました。大変に面白かった作品だったと思います。

主人公、黒田官兵衛が豊臣秀吉の軍師として大活躍するのですが秀吉も官兵衛も若かりし頃、
ドラマの中でも描かれておりました。ここを舞台としているシーン。

長浜城!!

今回は長浜城が舞台となります。

長浜城とは!?

 1573年(天正元年)に羽柴秀吉(豊臣秀吉)が浅井長政攻めの功で織田信長から浅井氏の旧領を拝領した際に当時今浜(いまはま)と呼ばれていたこの地を信長の名から一字拝領し長浜に改名した。現在でも城下町には当時の面影や名残がある。秀吉が最初に築いた居城であり、秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所でもある。
1582年(天正10年)の本能寺の変後、清洲会議で長浜の支配権を獲得したのは柴田勝家であった。勝家の甥の柴田勝豊が長浜城の守将として入城するが、同年末には勝家と対立した秀吉に攻められ、勝豊は城ごと降伏した。1583年(天正11年)の賤ヶ岳の戦い後は、山内一豊が入り、6年間在城した。

引用元:Wikipedia「長浜城」より引用

とのことです。

現在の長浜城の天守は1983年に犬山城や伏見城をモデルにし模擬復元されたもので、市立長浜城歴史博物館として運営されています。

いざ、長浜城へ

DSC_3333 DSC_3334 DSC_3332

訪れたのは実は昨年。黒田官兵衛祭りが真っ盛りの時になります。

DSC_3331 DSC_3338 DSC_3340 DSC_3351

やっぱり城ってかっこいいですよね。

神社と並ぶ日本の心です!!
城の中は博物館となっています。
長浜の歴史や秀吉関連の物が展示されていました。
最上階からの眺め。

DSC_3349 DSC_3342 DSC_3344

綺麗です。よく見渡せます。

再建の模擬天守としても、当時はこういう眺めを秀吉も見ていたのでしょうか。
ちょっと思いをはせてみたりして。

DSC_3355 DSC_3357

城を出てから周囲をぷらぷら。

DSC_3360 DSC_3363

太閤井戸!

DSC_3375-2

長浜城築城の時に秀吉が掘らせた太閤井戸。
渇水時のみ近くまで行くことができます。

DSC_3376-2

城のお隣は琵琶湖。ほんとに琵琶湖って大きいんですね。海のようです。
城と琵琶湖を一度に楽しめる長浜城。非常に素敵です。

長浜城

所在地:滋賀県長浜市公園町10−10
電話:0749-63-4611
駐車場:豊公園大駐車場をご利用ください。
HP:http://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/

 

合わせてチェック!
 
 
 
 by 

AUTHORこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。
休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。