佳子様も参拝された橿原神宮のすぐ近くにある神武天皇御陵

奈良県屈指の神社である橿原神宮に続いて向かったのがこちら。

神武天皇御陵です。

つまりは初代天皇こと神武天皇のお墓とされている場所になります。

神武天皇とは!?

 第1代に数えられる天皇。名はカンヤマトイワレヒコノミコト,神武は諡号。「記紀」によればニニギノミコトの曾孫,ウガヤフキアエズノミコトの子,母は妃タマヨリヒメノミコト。日向を出発して瀬戸内海を東進し,難波に上陸したが,ナガスネヒコの軍に妨げられ,迂回して吉野を経て大和に攻め入り,ついに大和一帯を平定,前 660年大和畝傍橿原宮に都し,元旦に即位し,ヒメタタライスズヒメノミコトを立てて皇后とし,127歳で没したと伝えられる。

引用元:コトバンク「神武天皇」

日本の歴史において、外すことのできない存在と言える神武天皇。

そして、2015年3月には秋篠宮ご夫妻の次女佳子様も参拝された場所にもなります。

いざ、神武天皇御陵へ

DSC_2977 DSC_2979

宮内庁からの警告。まぁ、悪いことはするなということですね。

DSC_2980

砂利道をひたすらに歩いていきます。

DSC_2995

宮内庁管理ということもあり、あんまり手がつけられないのでしょうか。

緑がとても綺麗なところです。ま、どこの御陵もそうなんですけどね。

DSC_2986

そして到着。足を踏み入れられるのはここまで。

御陵に来るともっと奥まで見たいのになぁ~という気になります。

DSC_2989

こちらに本当に神武天皇が眠られているのでしょうか。

気になります。「存在すらしてなかったんじゃないのか?」「記紀は作り話だ。」なんて説まででるほどの日本神話。
人間50年と言われてた時代のそのまた前の時代の話。127歳で亡くなられると記載されればそのような説も出るのが必至。

それでも夢とロマンがあるのも事実。まさに神のみぞ知るとはこの事ですね。

 

告知!

LINK 初代天皇こと神武天皇が今もなお眠る!奈良「神武天皇陵」

↑今回の神武天皇陵。旅行サイト「たびねす」にもリライトして記事を掲載しております。お時間があれば是非こちらもご覧ください。

 

神武天皇御陵

所在地:奈良県橿原市大久保町71−1
駐車場:橿原神宮に置きましょう。歩いてすぐです。
HP:http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/001/index.html

 

合わせてチェック!
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【東大寺、奈良の大仏を建立した聖武天皇が眠る聖武天皇陵へ】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。