知らない看護師は損してる!普通の看護師が月収45万円以上稼ぐ方法!

先日、天河神社のくだりで埼玉県出身というお話を少しだけさせていただきました。
せっかくなのでこのブログでは初めて神社や城とは無縁の話もしようかと思います。

ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s-compressor

もともとは東京の救命科で看護師をしていたのですが、休みの日もほぼ休むことなく仕事詰めの生活をしておりました。あるときを境に仕事が落ち着きまして、休みの日が休みになりました。(あたり前ですが)
「あぁ、休みの日って何をしたらいいのだろう…。」
そんなところから、休日の過ごし方を模索する日々が始まりまして、趣味として日本史にたどり着き、歴史好きとなった俺は京都に住みたいと思うようになりました。

何事も何かを始めようとしてもお金が必要なのが現実。夢だけでは食っていけないのが現実。
ましてや末端の看護師になれば夜勤もするし激務もする。責任もある仕事のくせに給料は雀の涙。

「金を稼いで自分のやりたいことがやりたい!!」そう決心するのに時間はいりませんでした。

そこで、目をつけたのがこちら。



派遣看護師

というものでした。

ナースパワーへの道

なかなかまとまった休みのない看護師。GWも年末年始も仕事です。まとまった休みなんて夏休みくらいです。

それで、京都や沖縄、北海道なんて行ってもペロっと観光して終わりです。観光ではなく「DEEPに探検したい!」
それならば「住んでしまえば休日は全て観光にまわせるじゃないか!」そう決断した俺でした。

都市型派遣看護師を扱っている派遣会社もあれこれと種類があります。

その中から俺が出逢ったのがナースパワーさんでした。
他にも登録だけはしたのですが比較するとナースパワーが圧倒的に素晴らしかったです。

理由としては「連絡が速い!」ナースパワーさんはすぐに連絡が来ましたが、他の派遣会社は遅いですね。
もはやそれだけです。ちゃちゃっと条件を確認していくつも募集を出している病院の資料を提供してくれました。
ナースパワーさん万歳!!

TVCMもおなじみです。

派遣看護師デビュー!

初の派遣看護師は京都の某病院でした。
契約は半年。病院側、看護師側が双方同意できれば契約も延長できるようでしたが俺は半年で契約終了。

休日は全て京都観光にまわしました。そのうち、京都での寺社巡りもブログにアップする予定であります。

二つ目の派遣先が今回の奈良県になります。
こちらも最初は半年契約で満了時に延長させていただきました。
住んでみてわかったことは京都よりも奈良が良いということですね。奈良LOVEです。

派遣看護師デビュー後の感想

では、ここからは実際に都市型派遣看護師をして感じた感じたことを。

都市型派遣看護師のメリット

LINK 看護師の求人・募集・派遣なら【ナースパワー】転職サポート

給料が高い!年収で見たらびっくりしました。今までどんだけ安月給だったのかと実感します。
これ、嘘ではなくこんくらい貰えます。

委員会や係の余計な仕事をしなくて済む。毎日定時アップです。それだけでもかなり楽です。
あとは施設によってまちまちだと思いますが個人的に思ったのが退職が簡単ということです。以前の勤めていた病院では退職は1年くらいかかりました。しかし、契約期間が設けてあるため契約日がきたらさようなら。非常にシンプルで助かりました。

都市型派遣看護師のデメリット

住まいはレオパレスであったり古い寮であったりと病院ごとにある程度変わりますので確認された方が賢明です。
有給は半年以上働かないと発生しませんのであしからず。ボーナスもありません。
「人が足りない病院が高い給料払ってでも看護師を呼びたい」というところが働き口になります。マンパワーがない病棟での勤務になります覚悟してください。業務内容の説明もフォローも夜勤フォローもそういう形になります。そういう労働環境の人間関係も待っています。どうなるかは想像がつきますか?もちろん、急性期や慢性期でも違うと思いますが。

まとめ

俺のように「プライベート重視で休みの日が充実できれば関係ない」とか、「看護研究や委員会、係の余計な仕事なんてしたくない!」とか「シンプルに働きたい」とか「旅行が大好き」そういう人にはもってこいかもしれません。



一度、コーディネーターさんに希望のスタイルを伝えて、みつくろってみていただいて、そこから検討されてみてはいかがでしょう?
俺はもっと早い段階でこういう働き方もあるものだと知りたかったです。
固定の職場で永久就職することがこの世の全てではないですね。
人生一度きり。後悔することないように生きたいものです。

 

 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【平清盛が行った日宋貿易の要!出土した石椋から大和田泊を思ふ】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。