真田丸ファンへオススメ!沼田にある真田丸展が面白かった件

こんばんわ。masayan(@masayan382)です。気がつけばもう11月。早いものですね。
おかげで毎週楽しみだった大河ドラマ「真田丸」も佳境を迎えております。もうすぐ終わってしまうのかと思うと寂しい気持ちもあります。

古くから仲良くしてくださっている先輩がこのたび、真田丸には大ハマりしておりまして、会えば真田丸の話をする感じになっていました。まさか先輩が大河にハマるなんて…。

心の底から嬉しい限りです。やっぱ自分が好きなことを話せる相手がいるっていうのはたまりませんね。
そして、「真田丸」の中でしょっちゅうとびかう単語。「沼田城」行ってみたいという欲求が募りましてこのたび先輩と沼田攻めをするに至ります。

車で沼田に攻めかかったのですが、城攻めの前の腹ごしらえと思って町中を散策してみると見つけたのがこちら。

DSC_1129

真田丸展です。これは是非寄ってみたいという事で立ち寄ることにしました。

真田丸(大河ドラマ)とは!?

脚本はNHK大河ドラマでは2004年放送の『新選組!』以来2度目となる三谷幸喜で、2010年以来続く原作なしのオリジナル作品である。主人公は大河ドラマでは初となる真田信繁(幸村)[注釈 1]。
タイトル「真田丸」は大坂の陣で信繁が築いたと言われる出城「真田丸」に由来し、また真田家を「戦国の荒波に立ち向かう一艘の船」に例えた掛詞としている。

引用元:Wikipedia「真田丸 (NHK大河ドラマ)

当初は「戦国一の兵」と言われる戦国武将・真田幸村(信繁)が主役なのだろうと思っていたのですが、なんやかんやでお父さん・真田昌幸の方が主役的立ち位置で中盤まで真田家を引っ張ってくれていた感じかなぁと思います。
非常に面白いですよね。時折、アレって思う場面もありましたが。ドラマとして楽しくみれました。

ちなみに、真田丸というのは本当はこちら。

真田丸(さなだまる)は、1614年(慶長19年)の大坂の陣(冬の陣)において、豊臣方の真田信繁(幸村)が豊臣期大坂城平野口の南に構築した曲輪(出丸)である。

引用元:Wikipedia「真田丸」

実際は大阪城の南に設置した出丸のことです。徳川軍を挑発し、引き付けたところで大阪城と真田丸からの十字砲火でやっつけたという話ですね。

戦国時代をうまく切り抜けた真田家を描いた大河ドラマ「真田丸」は大河ドラマを初めて見ようとしているような方にはとっつきやすいドラマかもしれませんね。個人的には非常に好きです。

そして「真田丸展」へ

DSC_1130 DSC_1131

このポスター!俳優陣が絢爛豪華さを物語ってます。ある種、三谷ファミリー的なところもありますね。

堺雅人さん、小日向文世さん、鈴木京香さん、山本耕史さん、小林隆浅さん、浅利陽介さんなんかは前作「新選組!」にも出演されてましたね。

個人的には小早川秀秋役の浅利陽介さんがツボでした。
「また小早川やるんか!」的な。
豊臣秀吉を2作演じた竹中直人さんばりのすばらしさです。

DSC_1133

建物の入り口から真田丸展入り口へ向かう過程にも展示物の数々。

DSC_1134 DSC_1135 DSC_1136

甲冑も着れちゃいます!

DSC_1137

真田幸村は現在戦国系のゲームにも欠かせない存在です。
そしていよいよ入り口へ到着です。

いざ、入場!

DSC_1138

これでもかってくらいの真田丸ブース。

ちなみに入場料は大人500円、子供200円です。
さらにJAFの会員であれば100円割引になりますの会員の方は会員証をお忘れなく。

DSC_1139

新選組の山南さんが今回は真田信繁。
前作からのファンとしては震える想いですね。

そして、中へ入るわけですが中は写真NG。
ごく一部だけが撮影可でした。

中は真田丸のキャプチャー画像に合わせた解説や、撮影で使われた物の展示物です。
我々が行ったときは9月でした。関ケ原の戦が終わった後くらいのときですね。
真田丸初期の頃の話なんかの部分は懐かしく感じるくらいですね。

「黙れ小童!」なんて名言も懐かしく感じます(笑)

見どころとしては、「真田丸」でも登場した衣装や小道具の展示、小松姫を演じる吉田羊さんの語りでお届けする「真田丸シアター」。名だたる戦国大名が争奪戦を繰り広げた「沼田城」をメインに、ドラマの展開と当時の真田領の状況を分かりやすく展示しています。

ようやく撮影可スポットへ

DSC_1141

おや、どこかで見たような…。
そうです。真田丸のOPに登場する壁でした。
これは実際に撮影に使われているそうです。

竹と赤土の壁

DSC_1149 DSC_1148

桜色の壁

DSC_1151 DSC_1150

黒壁と銀河

DSC_1153 DSC_1152

白い壁

DSC_1155 DSC_1154 DSC_1157

とても精巧に作れています。
わりとOPを早送りして見ることも多かったのでこれからは少し噛みしめて見てみようかと思います。

DSC_1159

出口には売店が待ち構えています!

DSC_1132

出てきた人間は真田好き!そんなやつらは一網打尽!
そんな言葉も聞こえてきそうなくらい真田グッズの山。
お好きな方は是非お立ち寄りください。

DSC_1162

今回の真田丸にあやかってというよりは、昔からの真田グッズも垣間見えますね。

DSC_1140

真田丸展は来年の3月いっぱい営業しております。1話からがっつり見ている人は特に楽しめるかと思います。
興味がある方は是非ともお立ち寄りください。

真田丸展

所在地:群馬県沼田市下之町888
駐車場:あり
HP:http://numata-sanadamaru.com/

合わせてチェック!
 
 
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【心が燃え尽きた看護師が自分探しの旅の果てに見つけた答え】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。