積丹で天然うにを堪能するならここで決まり!お食事処みさき

神威岬でしっかり汗をかいて歩いて来れば当然お腹がすくわけです。

そしたら、やっぱ、その土地の美味いもんが食べたいですよね~。

ってことで足を運んだのがこちら!

お食事処 みさき】です。

参考みさき

いざ、お食事処 みさきへ

 

DSC_0214

 

DSC_0226

日曜日ということもあってか人が並んでいました。
やはり大人気なんでしょうね~。うに食べたいなぁ~。

DSC_0215

幟には『いくら丼』の文字が…

DSC_0216

そして御品書き。

やべ~…。ウニを食べるつもりで来たのに、ここに来て『いくら』が手招きを始めました。

ぐお~っと悩みに悩んだ結果がこれ。

DSC_0217

まさに平和的解決手段。
うに・いくら丼!!

DSC_0220

これはどちらかを食べても遺恨が残ることでしょう。
これが反則かもしれませんが、一番の正解でもあるはず!

DSC_0221

これがまずいはずがありません。
大変においしゅうございました!!
みんなで食べたわけですが、食事の間はほぼ無言。
ひたすらに【ウニといくらのハーモニー】を満喫しました。
機会があればまた食べたいものです。

 

お食事処 みさき

所在地:北海道 積丹郡積丹町日司町236番地
電話:0135-45-6547
駐車場:あり
HP:http://osyokujidokoromisaki.com/

 

合わせてチェック!
 
 
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【救命センターに勤めて燃え尽き症候群になった看護師の話】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。