いざ坂本龍馬巡り!風頭公園と龍馬通りと坂本龍馬像

今日は数年前に行った時のお話。

職場の元後輩が長崎のハウステンボスで結婚式をするということで参加してきました。
長崎と言えば…坂本龍馬やん!
ということで駆け足で龍馬巡りをしてきました。

風頭公園へ

DSC_0244

さっそく登場してくれたのが幕末の志士・「坂本龍馬」

DSC_0245

風頭公園は長崎の港を見下ろす風頭山にあり、市民に親しまれている公園。
春は桜、初夏にはあじさいが咲き、花の名所なのだとか。

DSC_0246 DSC_0247

これでもかというくらい写真を撮りまくりました。

DSC_0248

坂本龍馬とは!?

 坂本 龍馬(さかもと りょうま、天保6年11月15日(新暦・1836年1月3日) – 慶応3年11月15日(新暦・1867年12月10日))は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。
諱は直陰(なおかげ)、のちに直柔(なおなり)。通称は龍馬[注 1]。 他に才谷 梅太郎(さいたに うめたろう、さいだに うめたろう)などの変名がある (手紙と変名の項を参照)。
土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)を結成した。薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えた。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺された。

引用元:Wikipedia「坂本龍馬」

すごくさっくりしたあらすじになってしまいました。まぁ、坂本龍馬さんクラスになると説明し始めたら長~くなってしまうのでここではこんなもんですかね。またおいおい、お話させていただければと思います。

DSC_0249

素敵な眺めの公園です。

DSC_0251 DSC_0252 DSC_0253

風頭公園を少し上ったところからの写真。
銅像とはいえ、龍馬さんかっこいいです。この素敵な眺めを独占です。

DSC_0254 DSC_0256

そしてかの有名な「龍馬通り」へ

DSC_0257 DSC_0258

もうこれで次にどこに行くのがネタばれですね。

DSC_0259 DSC_0260 DSC_0262 DSC_0264 DSC_0265

さっすが龍馬通り。
ただの通りにも坂本龍馬さんがいらっしゃいます。

DSC_0267 DSC_0268

小さい物なのにとても成功に、かつ、凛々しく造られています。
龍馬さん素敵!!

DSC_0269 DSC_0271 DSC_0270

坂道が辛いと聞いていましたが、確かに辛い。
そんな中、例の場所へと向かうのでした。

風頭公園

所在地:長崎県長崎市伊良林3丁目4 伊良林3−510−6他

 

合わせてチェック!
 
 
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【救命センターに勤めて燃え尽き症候群になった看護師の話】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。