これぞ最新医療!自宅でできる遺伝子検査・MYCODEは最強

ce1d5bf81e1e6d1e202244e09b3bb12d_s-compressor

今回はたまには看護師らしい話でもしようかと思います。

現在勤めている病院の院長先生がこのような話をしてくださいました。
何回かそれまでに耳にしたことのある単語。
しかし、今回は少し興味を持てたので記事にしてまとめてみました。

みなさん【MYCODE(マイコード)】という言葉を聞いたことがありますか?

MYCODE(マイコード)とは!?

すんごく簡単に説明すると遺伝子検査というものになります。
検査の結果、病気に対して先手が打てる

遺伝子検査によってある病気になる可能性が高い傾向にあることが分かったとしても、残念ながらその遺伝子の情報を書き換えてしまうことはできません。しかし、だからといって悲観するのは早計です。遺伝子検査が示す統計的発症可能性はあくまでも統計的な傾向であり、発症することが決まっているわけではありません。むしろ病気に対して先手を打ち、発症させない工夫と対策を講じるチャンスになり得ます。
そもそも生物が病気になる要因には、遺伝的なものと環境的なものの二面があり、完全に遺伝によるものもありますが、多くの場合は、その両方が絡み合っています。例えば、ある特定のがんのなりやすさは、個々人の遺伝子と関連しているという報告が多くありますが、環境的な要因も影響しています。肺がんなら喫煙、皮膚がんなら紫外線といった刺激は、がんの発症と関連していると考えられています。つまり、発症可能性の高い遺伝子を持っていたとしても、禁煙や紫外線対策などの環境要因のリスクを下げ、がんの予防につなげられるのです。
MYCODEでは厳選された約150項目の疾患について、統計的な疾患リスクを知ることができます。MYCODEで検査できる疾患については「検査可能な項目」ページにまとまっています。
なお、MYCODEでは、遺伝的要因による発症可能性の極めて高い遺伝性疾患や家族性腫瘍は対象外です。

引用元:MYCODE「遺伝子検査」

せっかくなのでわかりやすいHPの動画も。

masayanがMYCODEを知って思うこと

 

437539

俺も現役の看護師のはしくれ。

MYCODEを知って思ったことは「最先端の医療はここまで来たんだな」ってことです。
「ネットで発注したキットが自宅に届く。容器に唾液を入れる。」
ただそれだけですよ?めちゃめちゃすごい。

自分の体を知るってなかなかできないことじゃないですか?

実は数年前、俺自身の話になりますが、30歳になったら記念に一度【人間ドッグ】を受けてみようと思いました。…まぁ、結果人間ドッグを受けることなく数年経過してしまいました。

ちゃんとした検査を受けるとなると覚悟や時間、コストなどいろいろ調整が必要にもなります。難しいものですね。

ちなみに、みさなんは未来を知ることができますか?
できないことですよね。では、未来をどのように予想しますか?

見えない未来を知る方法は予想というかたちで想定し行動するしかないです。

身近なところでは天気予報なんかがそうですよね。
過去のデータから今年は台風がどうのこうのとか、最高気温や降水確率など。
それらの予想は正確な過去のデータとの照らし合わせ。
同じように今は震災の件もあり地震予知、火山噴火の予知ができないかと専門家の方々がデータを採取しながら努力してくださっています。

経済や天災などの情報はマスメディアを通して我々に伝えてくれます。

では、あなたの身体のことは誰がおしてえてくれますか?

誰も教えてくれません。

自分で自分の身体を知るしかないのです。具合が悪くなってからで間に合いますか?
既に具合が悪くなっているわけですから、病気や何かが進行した結果の不具合を感じているわけですよね?それ即ち、後手にまわっているということです

仮に人間ドッグのように、採血、レントゲン、CT、胃カメラなどなど受けてみましょう。
その結果でわかるものは何かご存じですか?

その時の状態しかわからないのです。

採血日の採決結果から貧血はないようです。
撮影日に胃に穴は空いていません。
撮影日に肺に異常はみつかりません。
撮影日に脳に異常はありません。

といった具合に。来週、来月、来年にはどうなっているのかはわかりません。

これらのデータを毎週、毎月、毎年といった具合に重ねることでようやく見えない未来が予想できるようになります。

去年と比べると貧血が進行してきました。とか、先月レントゲンでは写ってなかった影がありますとか。

しかし、このMYCODEなら一回でデータとの比較し自分の身体の情報が手に入ります。

「癌」を始め、「頭蓋内病変」や「心疾患」など遺伝要因が絡む疾患もあります。
しかし、遺伝要因の他に重要な要素は環境因子。

遺伝を変えることはできませんが、環境要因は変えることができます。

 

誰も教えてくれないあなただけの身体の事。
自分の身体は自分でケアしてあげましょう。

まとめ

正確に見えない未来を知る方法。
それは緻密なデータからの予想しかありません。

そして、自宅で簡単に自分の身体を知ることができる時代になりました。
MYCODE。数年後にはこれが当たり前の時代になると俺は確信しています
近々俺もMYCODEやってみる予定です。
興味が湧いた方、病気に不安を持っている方、是非この機会にどうでしょうか?
Amazonで簡単に発注できちゃう時代なんですね。凄い世の中になったもんです。

 

 
 
 
 

\この記事が面白かったらシェア/

 次回予告
  1. 【救命センターに勤めて燃え尽き症候群になった看護師の話】

  2. …のような記事を予定しております。現在、順調に執筆中!お見逃しなく!!

   
 
 

Masayan
当ブログを運営しておりますMasayanは、旅行サイト「たびねす」へも記事を寄稿しております。 お時間がある方・興味がある方は是非、こちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

スパムコメント対策中 - H Speed WP
 

ABOUTこのブログをかいてる人

普段は看護師をしております。好きなものは日本史。特に古代史・平安・戦国・幕末が大好物です。都市伝説・フリーメイソンの話も大好きです。 休日は寺社、城、史跡巡りを主にしております。